wct-03.jpg                                                        

2006年10月06日

サーフィンの技

@ 波や天気をすばやくチェックしてグッドウェーブをゲット!!

天気予報
おなじみヤン坊マー坊天気予報
IMOC WEATHER PEGE
国際気象台で見る3時間ごとの波浪予報
波伝説
波情報を見るなら波伝説
最新の台風情報はこちら
台風情報の検索、天気予報


asp.jpg

サーフィンの技
■エアー
エアーは、空中に飛び出すテクニックです。重要なのは、飛び出すときのポジション、飛び出す向き、飛び出すタイミングであり、飛び出すまでに十分なスピードをつけておき飛び出します。


■チューブ
 チューブライディング。波のトンネルをくぐり抜ける技です。

■ボトムターン
 ボトムターンは波のボトム(下)で行うターンです。
 ボトムターンは次の技、オフザリップ、カットバックへと技をつなぐためのターンになるため、スピードをつけ、体勢を崩さないことが重要となります。

■トップターン
 トップターンはその名のとおり波のトップでターンするテクニックです。
 ボトムターンからヒザを伸ばして波のトップへ上がり、そこからさらにヒザを伸ばしてインサイド(岸側)のレールを使ってボードを蹴りこみます。

■アップス
 アップスはアップとダウンの繰り返すテクニックで、アップダウンを繰り返しながら加速していきます。


■カットバック
 カットバックはライティング中に波のショルダーのないところまで走ってしまったり、パワーのないところまで走ったときに、180度ターンし、波のパワーゾーンに戻るためのテクニックです。

■テールスライド
 テールスライドは、サーフボードのテールを180度スライドさせ、ボードを方向転換する技です。

■スラッシュバック
 スラッシュバックは、カットバックと同様、波の先まで行き過ぎたときに波のパワーゾーンへ戻るために使う技で、ボードのレールをあまり使わずにテールをスライドさせてターンを行ないます。

■ローラーコースター
 ローラーコースターは波のリップが崩れてくるところにボードを運び、波の力を利用してボードを返し、リップとともに降りてくる技です。

■オフザリップ
 オフザリップは波のリップにボードを当て込みターンをする技で、波のリップへ入る角度が深くないとできません。
 つまりボトムターンで深いターンをして波に対して垂直にボードを運び、リップでボードを返します。

■オフザトップ
 オフザトップは波のリップのさらに高い位置にボードを当て込みターンをする技です。波のリップへ入る角度が深くないとできません。

■フローター
 フローターは進行方向の波のリップが落ちてくるところでリップの上を走る技です。


トレーニング、フィットネスのアイテム
amazonおすすめ商品一覧はこちらへ

wct-02.jpg wct-01.jpg

サーファー向けの仕事探しは
自由な条件の仕事やバイト専門、仕事探しのお手伝い
100%履歴書の書き方
必ず採用される履歴書の書き方教えます
独立起業の方法とは
自営業、独立副業のさまざまな紹介サイト


@ GOODなBLOGS情報

ブログに貼るだけでおこづかいup !
ブログ広告配信サービス『とらクリ』
surfin life and style toppege

posted by osm4 at 12:33| Comment(1) | TrackBack(79) | サーフィン テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サーフィンテクニック一覧

チューブライディング
波がホレ上がり、ちょうどチューブのように波の内側に空洞ができる。そこをライディングして抜けるテク。波のサイズや地形によってチューブになる波とならない波、なっても抜けられない波など、条件は厳しい。さらにこのチューブに入るタイミングをとるのがシビアなため、このテクはとても難易度が高いものの1つだ。ビーチブレイクでは、ある程度の波のサイズがないとならないため、チューブに入ることは、本当に大変なことなのだ。

--------------------------------------------------------------------------------

カットバック
波のショルダーからスプレーへと戻る時に使うテク。回り込み方が大きくなると、ラウンドハウスカットバックとなる。大会などでハイポイントが出るテクではないけれど、カットバック1つの差が勝負を分けたりもする、ポイントとなるテク。

--------------------------------------------------------------------------------

フローター
進行方向の波が崩れてしまった時などに有効なテク。崩れた波の上を浮いているように抜けていくことから、こう呼ばれる。波の上からボトムに降りる時には、テール側から降りたり、スライドしながらなど、個人のオリジナリティも光るテク。アウトサイドやミドルセクションなら次へのつなぎ技、そしてインサイドのショアブレイクでなら、最後の決め技として使うなど、フローターを使うポジションによっても、その意味が変わってくるテク。

--------------------------------------------------------------------------------

オフザリップ
波のトップへとボトムから急激にターンして、トップでボードを素早く返すテク。スピードとスプレーの量が勝負。大きくスプレーが飛び散るほど、迫力も増す。波の崩れそうなトップギリギリで見せることも大切。

--------------------------------------------------------------------------------

テールスライド
オフザリップをさらに発展、アレンジしたのがテールスライド。トップで返したボードをそのままテール側からスライドさせて、真横を向くほどまでボードを回し込むテク。スプレーの量も多く、目立つ技。バランス感覚も大切で、この後に素早くボードを戻して加速したり、回転させて360度に持ち込んだりできる。

--------------------------------------------------------------------------------

ボトムターン
テイクオフして波の斜面を滑り降り、名前の通り波の底(ボトム)の部分で行うターンの総称。ボードコントロールの基本であり、サーフィンの基本はこのテクで始まり、この技で完成すると言ってもよいほど重要なテクだ!

--------------------------------------------------------------------------------

エアリアル
サーファーとサーフボードが水面から離れて空中に飛び上がり、再び水面に着水するテク。今やフリーサーフィングでの花形テクとなっている。

--------------------------------------------------------------------------------

ノーズライディング(LongBoard)
ボードのノーズ部分に乗ってライディングするテク。ロングボードのロングボードらしさは、このノーズライディングができることだ。片足の爪先をノーズの先端にかけるのがハングファイブ、両足で行うのがハングテン。

--------------------------------------------------------------------------------

フィンファースト(LongBoard)
普通はノーズを前にしてテイクオフするが、テールを前にしてテイクオフするのがスケッグファースト。スケッグファーストでは普段のスタンスと逆でテイクオフし、ボードの回転とともにスタンスが元に戻る。

--------------------------------------------------------------------------------

ウォーキング(LongBoard)
ライディング中にボードの上を歩くテク。ノーズライディングをするためには欠かせない技です。また、前にステップすれば加速、後ろにいけば減速するなど、スピードのコントロールにも用いられる。ウォーキングで重要なのは、体をライディングポジションである横向きのまま、足を交差させてウォーキングするクロスステップがポイント。

--------------------------------------------------------------------------------
@ 波や天気をすばやくチェックしてグッドウェーブをゲット!!

天気予報
おなじみヤン坊マー坊天気予報
IMOC WEATHER PEGE
国際気象台で見る3時間ごとの波浪予報
波伝説
波情報を見るなら波伝説
最新の台風情報はこちら
台風情報の検索、天気予報


asp.jpg

@ 知っておきたいサーフ情報!!

BALIへサーフトリップ
バリ島のサーフポイント、旅行前の準備、島内事情を紹介
サーフメディア
おすすめサーフDVD、CD、雑誌いろいろ
NSA大会、クラス認定情報
アマチュアサーフィンの大会、クラス認定の情報
NSAアマチュアサーフィン
日本アマチュアサーフィン連盟
効果的なトレーニング

サーフィンの上達に最適なスケートボードを使ったトレーニング方法。これは同じ横乗りのスポーツで最近ではサーフィンの動きを追求して作られたものもありサーフィンと同様の動きを体におぼえさせるというところが狙いだ。下半身の筋力の強化につながりバランス感覚も養える。効果的なやり方は、スケートパークに行って練習することや、路上でも常に波に乗っている事をイメージしながらするやり方だ。常にサーフィンのことをイメージトレーニングしていくことはかなり効果的!


トレーニング、フィットネスのアイテム
amazonおすすめ商品一覧はこちらへ

wct-02.jpg wct-01.jpg

@ プロサーフィン情報

ASPワールドツアー
サーフィンワールドツアーサイト
JPSAツアーレポート
日本プロサーフィンサイト


@ サーファーの仕事探し情報!!

サーファー向けの仕事探しは
自由な条件の仕事やバイト専門、仕事探しのお手伝い
100%履歴書の書き方
必ず採用される履歴書の書き方教えます
独立起業の方法とは
自営業、独立副業のさまざまな紹介サイト


@ GOODなBLOGS情報

ブログに貼るだけでおこづかいup !
ブログ広告配信サービス『とらクリ』
surfin life and style toppege





posted by osm4 at 01:54| Comment(0) | TrackBack(65) | サーフィン テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
天気予報 おなじみヤン坊マー坊天気予報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。